So-net無料ブログ作成

激ウマっ! 阿波牛ハンバーグ! [ ☆その他のグルメ]



「takakoさ~~ん、今度の日曜日お家に居ますかぁ~~。」

そんなメールを受け取った2月初旬。
何かな?と思って返信すると、

阿波牛のハンバーグが届くのですって。
その時点での彼女の冷蔵庫&冷凍庫は食材がパンパンなんですって。
でもって、その週はお出掛けが多いので届いた日に食べちゃいたいっ!っと考えてるのですって。

なんて素敵なお誘いなんでしょう!!

もちろん即OKですっヽ(^o^)丿

日曜日の昼下がり。
阿波牛ハンバーグを手にした酒豪S子がやって来ました。

1.JPG


阿波牛の藤原
(ここのサイトでいいのかな?http://www.awagyu.net/

見るからに高級そうな箱を開けると、ジャーン!

2.JPG


網脂に包まれたハンバーグがびっしり8個も入ってますっ!!

どんな風に食べようかしら・・・。
デミグラスソース煮込み? 大根おろしで和風? それとも・・・

やっぱりシンプルに焼いてみることにしました。

下準備の間、お惣菜でビールやら日本酒やらで軽~くいっぱい~♪

3.JPG


まずはフライパンにて焼き色を付ける感じで両面を焼きます。

4.JPG


その間、ルクルーゼ・キャセロールでじゃがいも&玉ねぎのロースト。
表面が焼き上がったハンバーグは、じゃがいも類の上に乗せてそのままオーブンへGOー!

付け合せの野菜は、チンゲン菜ともやしのソテー。
以前、ステーキを食に行った時にお店で出てきた付け合せですが、さっぱりとして食感もシャキシャキと美味しかったので、我が家の肉料理定番野菜となりました。

5.JPG

オーブン投入、約20分。
ハンバーグ、焼き上がりました!
上質なあま~~~~い肉の香りが部屋中に漂います~~~~♪♪

ジャーーン!
6.JPG

油使ってないのに、肉と網脂からとで大量の脂がでてますっ!
なのに肉はまだまだ溢れんばかりにぐつぐつ肉汁噴出し続けてますっ!
旨味たっぷりの脂を吸い込んだ野菜類も焼き・・ぃゃ、揚げたようなホクホク状態!

これは間違いなく旨いに決まってるでしょう。

7.JPG

大歓声ですっヽ(^o^)丿
見てるだけで大興奮の4人(笑)
9.JPG

網脂で覆われたハンバーグ、自宅でなかなか口にすることは少ないからより嬉しい。
ナイフ入れると、パッツーーーーーン!って音がしましたっ!
8.JPG

トマトと玉ねぎ、椎茸、人参、のみで作った即席トマトソース。
肉が入ってない分いつもよりは爽やかに仕上がったけど、これが逆にお口直しとなり、イイ感じ。
そして差し入れの勝沼ワインが爽やかで~、肉の甘さにドンピシャいい仕事してますねっ!

久々に、
「肉、食べてますっ!!」
な食感に我が家二人とも大感激です、S子ちゃん本当にありがとう!

プチ女子会となり男一人の夫はかなりタジタジだったようですが(笑)
楽しく美味しい晩でした、ご馳走様でした~ヽ(^o^)丿

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご無沙汰です~♪ 本日は我が家のホシザキ君をご紹介。 [ ・インテリア]



大変ご無沙汰しておりました。
3ヶ月ぶり、2015年になってから初更新です。

ブログをはじめてからこんなに長い期間更新をしなかった事が無かったので、パスワード思い出すのに苦労しました(苦笑)

「takakoさんブログ辞めちゃったんですか~」

なんて酒友に言われちゃいましたが、
単にさぼってただけです。m(__)m

あけましておめでとうございま・・・・はもう遅いですね。
ファイルの使用容量が1000MB間近であるため、このままソネットブログで更新続けるかは分かりませんが、とりあえず再開します。
改めまして、宜しくお願い致します(^^)/

1.JPG


今年に入ってからというもの、居酒屋takakoの開店率がめちゃ高いですっ(笑)
会社の新年会にはじまり、持ち寄りパーティーやお取り寄せ品パーティーやら
なんだりかんだり友人達と宅呑みを楽しんでいます。

イチオウ、お洒落なホームパーティーを目指してはいるのですが・・・・
なんせ家主&調理人が一番酔っ払ってしまい、お客さん自ら片付けしてから帰る、という気ままな宴(反省)
にもかかわらず「takako宅行くの、楽しみにしてるんですっ!」って言いながら遊びに来てくれる心優しい酒友に心より感謝感謝の日々、2015年です。


そんな楽しい宴の様子は近日中にUPするといたしまして。
本日は【居酒屋takako】にはかかせない存在となった、我が家のホシザキ君をご紹介させてください。

購入時の様子はコチラ→
http://my-sweet-memory.blog.so-net.ne.jp/2014-06-07


ブログに載せてからというもの、問い合わせのメールをいくつか頂いてましたので、再度詳しくUPします。

2.JPG


「購入しよう!」と考えていらっしゃる方は、製品の良い所は事前調査済みだと思います。
夢ですよね~、ホシザキ君は酒飲みの3種の神器ですっ!

ただ、洋服の購入等とは少々異なり、電化製品とは言っても家具並みの大きさであることや値段もそれなりしますから、じっくり考えてご自身で十二分に納得されてから購入されることをお勧めします。

そこで。
半年間使用してみて、気づいたところ、これは??と思うところを少し書きますね。
(いらない情報だったらごめんなさい。)

・けっこう音がうるさいです。

置き場所にもよると思うのですが・・・
我が家の場合、リビングダイニングが一緒になったフローリングに設置しています。
振動こそ感じないものの、かなり音が響く感じで、15分置きくらいにブゥゥゥーーー!って大きなハエが飛んできたかのように騒ぎ出します。
畳の上だと少しは静かなのかしら?その辺は不明ですが、防音シートの様なものを準備されることをお勧めします。

・夏場(7月~9月)は、かなり結露します。

今まで使用していたワインセラーはペアガラスなので、夏場であっても結露することはありませんでした。
しかし、このホシザキ君は薄っぺらいガラスなもんで、日に何度も結露取りをしなければなりません。
それでも底に着いているトレイには大量の水が溜まり、1日に2~3度は捨てないと、床が水浸しになるくらいです。
もし3日以上の旅に出ることになったら・・・ コンセントを抜いて行くとか何かしら対策が必要ですね。
ただし、9月末以降梅雨に入るまでは全く問題ありません。
快適ですっ!


お問い合わせの多かった
「日本酒1升瓶なら何本まで収納できますか?」


ワタクシ、写真撮りました!ヽ(^o^)丿

まずはサイズです。
我が家のホシザキ君は、SSB-70CT(267L) 幅700×奥行550×高さ1410mm

こちらは外枠の大きさになりますので、実際収納できる内側を計測しました。

3.JPG

 

5.JPG


奥行は約45cm、高さは半分サイズで約45cmです。
もちろん高さは仕切り棚が2個(標準)付いてますから、使用目的によって変更可能です。
ウチは日本酒一升瓶を収納することを最大の目的としておりますので、仕切り棚を1個にし、2分割として使用しています。

実際に日本酒一升瓶を入れてみます。

6.JPG

4本並びました。
続いて横並びに入れてみます。

7.JPG

5本並びました。
ということは、4本×5本=20本入ることになります。

8.JPG

横に5本並んでも、若干のすき間があり、その場所には缶ビールくらいなら入りますが、基本冷蔵庫です。
冷気の流れを作ることも必要だと思いますので、
みっちり収納して20本、上下合わせて40本が限界でしょう。

9.JPG


それに、使用頻度にもよるのかな~。
我が家みたいに毎夜毎夜あーだこーだと言いながら晩酌する人は、お酒を取りやすいようスペースを確保した収納が良いと思いますが、長期保存目的の方は、ぎっしり詰め込んでもよいのかな。

ともあれ、ホシザキ君は家にあると安心だー!
と心底思う方は、呑兵衛さんですね(笑)

10.JPG


こんな感じで書いてみましたが、その他ご質問のある方はいつでもご連絡くださいませ。
メールは右上に記してまーす(^O^)/

では3月も花粉に負けず頑張りましょう♪


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。