So-net無料ブログ作成
 ★福島県編 ブログトップ
前の10件 | -

紅葉狩り。 [ ★福島県編]



 

秋.JPG



約1か月ぶりの更新になります。
ご無沙汰しておりました。
コメントくださった方、お返事が遅れて大変申し訳ございませんでしたm(__)m

休日には紅葉狩りを楽しみに出かけたり、
飲みに出たりと、二人で変わらずのんびり暮らしていましたよ(^^)/

秋1.JPG


美味しい記録はボチボチと~♪
とりあえず更新まで(笑)

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

5月の連休<鉄分補給> [ ★福島県編]




 

7.jpg




ご無沙汰してました。
なんやかんやで一か月ぶりの更新になってしまいました。
友人から「ブログ更新しないの?」と言われ、ハッ!と気づきました(苦笑)
体調を崩していたわけではなく、仕事が忙しかったわけでもなく、単にずぼらな性格だけです。
ようやく更新しようとPCの前に座ったはいいが、
このブログのパスワードを忘れ、一苦労しながらようやくログインできました(汗)

世の中大型連休に突入していますね。
お天気にも恵まれたことですし、大いに遊びましょう!(お仕事の方、お疲れ様です)

基本的にカレンダー通りの休みの我が家は、
前半は家にこもり大掃除。
後半は近県(←と打ち込んだら『金券』と出た、どんだけ金欠なんだかw)をぶらり日帰りドライブを楽しんでいます。

まずは鉄分補給するためにJR磐越西線へGO!
約1年ぶりとなるSL撮影、今回は石炭補給駅でもある「津川駅」を訪れてみました。

1.JPG

訪れた日は、一大イベントでもある「狐の嫁入り」の日。
狐のメイクをした花嫁行列が通ると言うではないですかっ!
これは是非とも拝見したいっ!幻想的な花嫁行列見てみたいっ!
と気合いが入ったのはイイですが、御式は夕方からとのこと。
ん~~~残念、今年は泣く泣くSL撮影だけにし、次年度以降また訪れようと思います。

SL到着30分前。
入場券を購入してホームに入り、電車が来るのを待ちます。
雨がホツホツ降ってきてめちゃ寒かったぁぁ~~~(><)
2.JPG

新潟駅を出発し、会津若松方面に運行するSL。
津川駅を通過すると急な登り車線になるため、この場所で石炭と水分を補給するそうです。
貴重な石炭補給シーンを撮影するために撮り鉄さんたちが多く集まる、と聞いていたのですが
ホームに人は、まばら・・・というよりもガラーーーーン。

夫も余裕で撮影ポイントを探していました。

3.JPG

ホームの隅にはバケツに入った石炭の持ち帰りサービス。
1個いただき~♪

4.JPG

SL到着10分前ともなると撮り鉄さんが集まってきました。
みなさん、最前列に陣取りするんですね、さすがです。

5.JPG

「白線の内側に入らないでください」
「まもなくSLが到着します」
「お子様連れの方は子供さんの手を離さないでください」

遠くから汽笛が聞こえはじめると、ワクワクドキドキ、心拍数も上がります!

黒い煙が見えるとホーム内の子供たちは大騒ぎ!
この時の様子を動画でUPしましたので、よろしかったらご覧くださいませ。
読み込み中のアイコン
 http://youtu.be/eiUASKilg4o


津川駅では15分の停車時間があります。
乗車してるお客さんも石炭補給の様子を撮影に車内から降りてきます。
ホームは、アッッッ・・・・・と言う間に溢れんばかりの人!!!

スゴイ・・・・さすが人気の駅です。


駅名が書かれた看板の前でものすごい人だかり&カメラの数。
有名人でも来ているんだろうか・・・ 足早に向かってみれば駅員さんの姿。

膨大なシャッター音と大歓声。
「こっちむいてくださーーーい!」
「こっちにも顔向けてくださーーーーい!!」

津川駅の駅員さんは、海女のアキちゃんと北鉄のユイちゃん並みに大人気なんですねっww。

6.JPG

駅員さんも狐のメイクでお客様をお出迎えです。


石炭補給してる付近は大人気スポット。
SLの音と匂いと煙と、石炭のススで服が汚れようとも電車ファンなら興奮することでしょう!

8.JPG


MIYABIさんを探せっヽ(^o^)丿

10.JPG

人間の身長とそれほど変わらないんですね、車輪の長さって。
大きいなぁ~。

9.JPG

油を注したり点検したり、お疲れ様です!

12.JPG

雨が降っていたのもすっかり忘れるほど魅入ってしまいました。
ホント、かっこいい~~!!


出発の時間です。
小さなお子さん連れの方には、
「出発の汽笛の音は大きいので子供さんの耳を塞いであげてください」
と乗務員さんからアドバイス。

それもそのはずです、想像以上のとてつもない大音量!!!
泣く子供もでるほどすごい音なんですっ。

汽笛と供にSLは出発。

13.JPG

昨年訪れた新緑の中を走るSLもかっこよかったけど、
停車中にじっくり眺めることのできる津川駅のSLもヨカッタ~!

次回は鉄橋を走るSLを撮影したいですね。

帰りに蕎麦の里・山都町に立ち寄って昼食です。

14.JPG

予約制の蕎麦懐石を提供するお蕎麦屋さんが多い山都町。
そちらもいただいてみたいと常々思ってはいるのですが、なんせGWは道路状況の予測が付きません。
なので、予約なしでいただける「そば伝承館」はありがたいですね。
実際に蕎麦を打っている職人さんの姿も見学できます。

11.JPG

細くって綺麗な蕎麦ですよ、香りも良い。


GW後半初日。
しっかりと鉄分補給できた1日でしたヽ(^o^)丿

※鉄分補給って、鉄道写真を撮ることですよ、って解説は入らないか(笑)

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

SLばんえつ物語 [ ★福島県編]



こどもの日でもあった5月5日は、
朝7時に仙台を出発し、福島県喜多方方面までドライブしてきました。

新潟駅⇔会津若松駅を走るSLを写真で撮る。

これが目的です(^^)b


SLばんえつ物語の日程などはこちらへ。
http://www.jrniigata.co.jp/slbanetsu/slbanetsu.htm


いろんな撮影ポイントの中から夫が選んだのは
喜多方~山都にある『川吉踏切』です。

8.JPG



踏切傍に5台ほど停められる空き地がありましたので、
まずはそちらに車を停めて、機材を担ぎ撮影ポイントを徒歩で探します。

夫がこの川吉踏切を選んだのは、連続する上り勾配11.4%だから、だそうです。
上りだと機関車が頑張って走るから、より煙を吐くんですって。
そして、カーブからSLの顔が出た感じが撮りたい・・・

な~んて事言ってましたよ。(私にはよくわかりません・・・)

人気の場所なんですね、何人かの撮り鉄さん達も待ち構えてました。

14.JPG



三脚をたてて、準備します。

9.JPG




なんせ、初めての事。
SLがどんな風に走ってくるのか、スピードも大きさもわからない二人。
機関車が通過するほんの数秒のために、
待ったなし本番一発勝負!を失敗しないよう何枚も試し撮りをして調整します。

10.JPG



一台は三脚に固定し、一台は手持ちで撮影。
何度も撮りに来てるらしき年輩の方は、2台乗せ三脚を持ってました。

みなさん、どんだけ撮るんでしょうか(笑)

夫も2台も用意して、どうやって撮るんだろう?
と不思議に思ってたら、ケーブルレリーズを用意してたんですよね・・・・いつのまに?!

12.JPG



初めての撮影、シャッターを切る数で勝負です。

セットしていたら電車が通りました。
まずはこの電車で練習です。

7.JPG


煙を吐きませんので、SL撮影とはちょっと違いますが、構図の確認はできたようです。
後は本番を待つのみ。

何もない山の中。
携帯の電波も「圏外」。
暇~~~~~~なので花とか撮っちゃおうかな~(笑)

6.JPG


そろそろSLが通る時間が近づいてきました。

時々、遠くからボォーーーー・・・・汽笛が聞こえてきます。

シャカシャカ・・・シャカシャカ・・・車輪の回転する音も聞こえます。

ボーボーボーーーーー!! 

汽笛がどんどん音が大きくなり、踏切がカーンカーンと鳴り出しました。

SLがきました!!

11.JPG


16.JPG
いゃぁぁ~~~~興奮しました!!!

SLが通過する。
その一瞬をカメラに収めるって事だけなのに、
間近で見たSLの迫力に興奮してドキドキしましたよ!!!

撮り鉄さん達の邪魔にならないよう、私は一歩下がって撮ってましたので
写真には夫が写りこんでます。


夫が撮った一枚はコチラです。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味いの連続! 福島の週末でした。 [ ★福島県編]

福島の旅、つづきです。

「塔のへつり」を出発し、猪苗代湖方面に車を走らせます。
時刻はお昼を回った頃だったかな。

ねぎ蕎麦を食べたのは10時・・・・・ だが、小腹すいたぜ(笑)

車中から見えた、名物「ソースかつ丼」の幟。
「あそこの店、はいっちゃおうか~食べたい!」
「それとも喜多方まで行って、坂内食堂でラーメン食べる? 腹減ったよぉ(><)」

助手席に座ってる 妻takako、口を開けば食べ物のことばかり。


食いしん坊妻の誘惑にも負けず、
夫MIYABI、マイペースに車を走らせ続けます[車(セダン)]


・・・・・私の誘惑にのっかればitachaさんに逢えた じゃんかっ!(爆)
       

鶴ヶ城を外堀から眺めたり、商店街を通ってみたりと 気ままなドライブ。
ガタン・・・ゴトン・・・(違)

猪苗代湖畔にある、さほっち。さんオススメの「TARO CAFE」。
美味しいから~♪ と聞いて一度行ってみたかったのよね。

こちらも長い待ち時間必須の超人気店。
なのに、何故か入れちゃうんですよ~私は[手(チョキ)]

夫が言うには、「こういう星の下に生まれたんだね」 だそうです(笑)

タローカフェ.jpg


卵白のみで作られたシフォンケーキ。
キメの細やかさ、口溶けの良さ、空気のような軽さ。。。

砂糖は入って無いの?  
そんな風に感じちゃうほど甘みが抑えられ・・・
いゃ、抑えられなんてものじゃないね、微かにしか感じない。
ふわふわパンのようです♪

砂糖入れなきゃ膨らまないはずなのに・・・不思議不思議 レシピ欲しいぃぃぃ~♪

紅茶も珈琲も、飲んだ瞬間に丁寧に入れられてるのがわかります。
店内に漂う空気感が素敵なお店!

タローカフェ.jpg



さほっち。さん、美味しい情報ありがとうございます^^
またヨロシクね[るんるん]


小腹も満たされ(笑)、「飯坂温泉」に向かいます。

今年1月頃だったかなぁ・・・応募した「こちらの企画」を利用です。
実は、ここ数年毎年当選してたんですよ。 
でも、休前日は利用不可の企画でしてね・・・
休みが取れない夫を留守番させて友達と行くわけにもいかず、残念ながら放棄してました。

ところが! 今年は休前日OK旅館あり(追加料金発生あり)と。

利用しちゃいましたよ。
だってだって2,010円なんですもん。 (同伴者は規定料金)

主婦業お休みさせてもらって 温泉にものんびりと入れて、贅沢な時間に感謝しました。
 (どの旅館に泊まったかはナイショ)

興味のある方、来年応募してみてはいかがかな?^^


翌日、日曜日。
晴れ女takako、やりました[手(チョキ)]
雲ひとつない快晴です[晴れ][晴れ][晴れ]

青空.jpg


飯坂町 乙女公園。
写真撮影タイム。


ニュースより 「川俣シャモ祭り」を開催中と知る。
こんな美味しい話、当然行くでしょ(笑)
四季の里」へ。

四季の里.jpg

 

川俣シャモの焼き鳥食べて~。

焼き鳥.jpg

 

お母さん達の呼び込みに惹かれて・・・。

親子丼.jpg


「さっき、朝ごはん食べたばかりだろっっっ!!」 

夫の声、聞こえないふり~~。

シャモ親子丼.jpg

 

弾力のあるキュキュとした肉質、とろっとろの卵。

うまぁぁ~~~~~~~っ!!

東京で食べた「玉ひで」に似てる、かな。
でも、この丼は800円なのであーる^^

水車小屋」でアイスもいただいちゃいます。

アイス.jpg


苺&塩キャラメル。

川俣シャモの丸焼き・・・・。

シャモ焼き.jpg


は、さすがに食べません、はい。(笑)

夫に「これ参加してみて~」 とねだりましたが・・・。

たまご.jpg

 

ゆで卵3個はキビシイお年頃だと、却下されました(涙)

福島の美味しいモノ、胃袋にたーくさん詰めて 仙台に帰って来ました。

来年も「ゆったりハッピー企画」に当選したら、同時期に訪れたいな♪
来年は・・・2,011円ですかね^^


nice!(7)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

福島、「大内宿」と「塔のへつり」 [ ★福島県編]

土曜日

少しだけ早起きをし、福島県南会津地方へドライブです[車(セダン)]
仙台から車で片道3時間強ってところかな。


大内宿1.jpg



昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された『大内宿』

桜色に染まった集落の写真を願ってたのに・・・・雪が残ってる[たらーっ(汗)]
会津の春は遅かったのね。

まぁ、萱葺き屋根の集落を見たかったのと、
名物の高遠蕎麦(ねぎ蕎麦)を食べてみたかったのもありますから。。。ヨシ[手(チョキ)]

ねぎそば2.jpgねぎ蕎麦って あれですよ、あれ。
アノねぎで食べるお蕎麦でーすよん♪
(知ってますって?笑)

お店は三澤屋さんにしました。
事前調査では、1時間~2時間待ち・・・
となるほどの人気店(らしい)。
しかし、時間も10時と早かったためか、席は空いてすぐに着席できました(ラッキー☆)



お品書きも、扇子と面白いっ。

高遠そば1.jpg


外の気温はマフラーぐるぐる巻きにするほど寒い山奥。
囲炉裏の火がじんわりあったかくて、ホッ、ありがたやぁ~♪ 


名物のねぎ蕎麦は、
大きなどんぶりに入って 大根おろしと削り節がのっかって。
それに 葱が1本 ドーーンと入ってる・・・・(笑)

見よう見真似で 葱に蕎麦を絡めてすする・・・ ズズッ・・・ 葱を一齧り・・・
蕎麦絡める・・・すする・・・ ズズッ・・・ 葱を一齧り・・・。

ウン、 意外に食べやすい。
蕎麦が細いから、葱に絡んでくれるしわ~。


でも、ねぎが長いウチは、です(笑)

短くなっていくにつれ(って、全部食べるんだろうか・・)
お腹が火事になってきたので、葱食べるの 止めました^^;

ねぎそば1.jpg


美味しかったです!

お土産屋さんを見たり、資料館を見学したり。

大内宿3.jpg


山の上に登って集落の写真を撮ったりと 約1時間、のんびり散策。

水路にはラムネが冷やされてたり、
野菜もあったっな~。

生活の知恵ですね。

大内宿2.JPG



大内宿を後にし、「塔のへつり」へ車を走らせました。

「塔のへつり」は
百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返した結果出来上がった崖です。

塔のへつり5.jpg



人数制限があるほどグラグラと揺れるつり橋なのに、向こう岸に皆さん行ってますよっ[たらーっ(汗)]
怖くないんですかねぇ・・・。

高所恐怖症の私には ぜぇぇぇーーーったい無理!!
足がすくんで動けません。

せっかくだからと、夫は一人で渡ってました。

ど~ぞ~♪  いってらっしゃーーい♪

塔のへつり1.jpg

 

あんらぁ・・・・
つり橋の真ん中で立ち止まって写真なんか撮ってますよっ!
怖い怖い・・。

その時の写真(↓)

塔のへつり4.jpg


つり橋の木の手すり? 夫の膝くらいの高さしかないんですよ。
この瞬間地震が起こったら・・・・。
まちがいなく川へダイビングですがな[バッド(下向き矢印)]

塔のへつり2 (2).jpg


ウロウロ・・・・ 
彼はどこに行こうとしてるんでしょうか。

岩場の探索を始める夫。

塔のへつり3.jpg


いつのまにか 岩を登ってました・・・。
柵が無いらしいので、足を滑らせたらドボーンです・・・。
見てるだけでハラハラします[あせあせ(飛び散る汗)]

その間 私は、というと。

塔のへつり7.jpg


つり橋には近寄らずに待機。
ここが私にとっての精一杯の場所なのでありました。

とまぁ、こんな土曜日でした☆


nice!(9)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

「瞳」と「心」と「胃袋」 満足~♪ の、うつくしま。 [ ★福島県編]

sakura1.JPG



週末を利用し、福島へ1泊2日のプチ旅行をしてきました。

土曜日は少々曇ってはいましたが、
本日の日曜日、青空・晴天なり♪

気分も晴れやか。
桜も待ってました!とばかりに花びらを輝かせ 満開!

両日、早起きの成果があってか 渋滞に巻き込まれる事も無く、
行列覚悟の行楽地もお店もスムーズに入る事ができて、
時間を有意義に使えた今回の旅。
もちろん、お腹も満足な美味しい旅でもありました。

旅の内容は追々に・・・。

お先に写真だけをUPしまーす。

sakura4.jpg

 

sakura2.jpg

 

夫、いつもよりも多めにシャッターを切っております~☆

カシャカシャカシャ・・・。

sakura5.jpg

 

sakura3.jpg

 

 

ふくしま.jpg


 

お腹も満足♪

川俣シャモ.jpg

 

 

タローカフェ.jpg



宿は福島県「飯坂温泉」です。

とある企画に当選し、
ワタクシ、1泊2食 2,010円 で利用させていただいたのでありました~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


詳細は後ほど。


nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福島でお昼ごはん。 [ ★福島県編]

terui.jpg

職場の仲間に誘われて、福島まで餃子を食べに・・・

ひとり、一皿、22個。

く、く、くるしぃぃぃ~~(><


nice!(7)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「東北」も「我が家」も秋色です。 [ ★福島県編]

雨の週末[雨]、毎月恒例の湧き水汲みに宮城県南部までドライブ[車(セダン)]です。

ここ数回はいつもの場所ではなく、もう10分ほど南下した
福島県新地町の『真弓清水』の湧水を汲みに行きます。

DSCF2855.JPG

DSCF2856.JPG

次々と水汲み部隊がやって来ますが、整備してあって水量も豊富。
ほんの数分で汲み終わるのが嬉しいです[手(チョキ)]

道路淵の紅葉、綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
やはり赤は映えますね。
福島の秋を写真に収めようと
夫は雨の中でも撮影タイム。
ごくろーさまーでした。
 

紅葉.jpg
さて、秋になり
夏を越した「ひやおろし」も何本か届きました。

お水もたくさんあるし~、肌寒くなってきたし~、こういう日はやはり『鍋』でしょう。
連日連夜、旬の魚で「鍋」勝負です(^^)v
DSCF2859.JPG
秋田県の県魚にもなっている「はたはた」で醤油味ベースの鍋。
柔らかい魚だから、頭からボリボリ骨ごといただけます。
出汁の染みた豆腐が好き♪
秋鮭で、ちゃんちゃん焼き、味噌味です。
冷凍も塩漬けもされてない生の秋鮭は 身が柔らかでほんわかしてます。
キャベツが野菜がすすむ君~♪

お酒は

ひやおろし.jpg
えー・・・
個人的な感想ですが、両方の鍋とも
綿屋に軍配が上がりました。
秋鹿は酸が強く合わせる肴、ムズカシイ(><)
悩む悩む。。。

お気に入りの焼鳥屋さん(なべさか)に秋鹿と奥播磨が常備されてるんです。
なべさかのタレに秋鹿、ドンピシャ!で合うんですよね~。
左手に盃、右手に串。
キュっと食べてクイッと酒を注ぎこむ。 
食べる飲む食べる飲む。。。焼き鳥と秋鹿、止まらない。。。
さすがですね、親方。
あ″″″~~~肴を考えるのってムズカシイ。
でもそれが楽しいのかな[るんるん]


nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

温泉に行こう♪ [ ★福島県編]


今年初!のナイツブリッジのケーキ教室は
キャラメルアーモンドタルト』でした。
焼いたタルト生地に キャラメリゼしたナッツ類を入れて♪
自分の好みでナッツを変えると楽しいかもしれませんね(^^

 

今年は寒いです・・・毎日毎日寒いです(><
こうも寒いと「温泉」が恋しくなります。

地元情報誌で見つけたイベント。

ゆったりはっぴー飯坂温泉2008

福島県の飯坂温泉。
抽選で4180(ヨイヤド)名様、2008円でご宿泊できる優待券が当たるんですって。
太っ腹ですなぁ~。


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -  ★福島県編 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。