So-net無料ブログ作成
検索選択

2014初秋旅 その1 <1日目は京都から> [ ★上記以外の県]


10.JPG

旅の間、青空&眩しいくらいの太陽と、毎日お天気にとーーーーっても恵まれてました。
晴れ女&B女takakoですから♪(B型は関係ないかw)

初日の京都は真夏日、仙台出る時長袖着て行ったこと猛烈に反省する二人でした。
(9月末だからと甘く見てた・・・)

では、時間の流れに沿って備忘録。


8日間もの着替え、それも二人分ともなればかなりの大荷物。
今回はスーツ(&靴)も持参した為、国内とは言えども海外旅行並みの量になりました。

2.JPG

仙台発8:05のANAに乗り込み、伊丹空港には9:30着、土曜日の朝第一便ではなかったけど機内は満席っ!
それでも、いつも飛行機の写真を撮っている夫には嬉しかったようだ(笑)。

伊丹空港から京都までは高速バスを利用。
空港の出口からバス乗り場までは歩いても1分とかからなくとっても便利でした。

約1時間で京都駅八条口にバスは到着し、ホテルに荷物を預けてから行動開始です。

京都での宿は「サクラテラス」、九条地下鉄0分の好立地。

1.JPG

(ホテルと地下鉄の距離感をカメラに収めてみました。)
この階段を下りると改札口が目の前にあって、部屋⇔地下鉄ホームまで2分と掛からない。
近くて超便利ですっ! しかも新しいホテルだから気持ちが良いし~。

夫の希望で「大浴場があるホテル」だけで選んだけど、立地条件だけでなく無料のコインランドリーがあったりウェルカムドリンクのサービスがあったりと想像してた以上に快適に過ごせました。

「京都観光一日乗車券(1200円)」を購入して、さっそく京都を歩き回ります。

1日乗り放題券をフルに使っちゃおう~♪と地下鉄を乗り継ぎ、
お腹ペコペコな二人が向かったのは「スマート珈琲」。

4.JPG

イマドキのカフェって感じではなく、古き伝統ある喫茶店でしょうか。
店内からは挽きたて珈琲豆の香ばしい香りと、年配のご婦人方々の笑い声が響いてます。

1Fは喫茶店で、2Fはランチスペースとなっており、用途に応じて席を選ぶようですね。

私が食べたかった「フレンチトースト」は1Fの喫茶メニューですが、夫はしっかりご飯が食べたかったようで2Fのランチに魅かれてます。
お店の方に相談すると、
「ランチメニューを注文いただければ、1Fの喫茶メニューも2Fでも注文可能」だと。

お互い食べたいものが食べれて安心です。
喫茶店ですが、当然の如くビールもいただいちゃいましたw

3.JPG


外側だけこんがり焼けた柔らかなフレンチトーストは、パンの食感が残ってしっかり食事として成り立ってます。
メープルシロップも甘味が抑えられているのか軽やかで、このフレンチトーストならいくらでも食べれますよっ!

夫のランチはメインをセレクトできるようですね。
オムレツ、海老フライ、・・・散々迷った挙句にハンバーグ&クリームコロッケをチョイス。
手作り感満載のハンバーグは、これぞ洋食屋さんのハンバーグだっ!!
と叫びたくなるほどの懐かしくも濃厚なデミグラスソースに夫もにんまりご満悦。
回りをみると、ほとんどの方がハンバーグは選んでいたようです、やはり人気なんだなぁ~。

食後は「本能寺」へ立ち寄ります。

5.JPG

「ここで明智光秀が・・・」
と思ったら、焼失などにより場所が異なるようです。


京都は高校の修学旅行以来に訪れました。
当時の記憶はほぼありませんがw、たしか金閣寺が修復していた頃でシートで覆われてたイメージがあるため、まずは金閣寺に行ってみよう♪となりました。
地下鉄とバスを乗り継いで到着。

6.JPG

金閣寺 → http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

さすが世界遺産、日本を代表する観光地です。
修学旅行生だけでなく外国人の観光客がホント多かった!! (ハワイの逆バージョン・・・)

そういえば今や「自撮り」スタイルが主流となっている為か、
「すみませ~~~ん、写真撮ってもらっていいですか~~?」
なんて呼び止められたことはこの旅で一度もありませんでしたね。
にしても、一応公衆の面前ですから・・・
そんなにベタベタしなくとも・・・・なんて人達が多かったのは事実ですw

7.JPG

風が止み、水面が静寂になった瞬間に写り込んだ金閣寺は、溜息がでるほど美しいぃ~~~!
桜も、紅葉の時期もより美しい事でしょうね!
その中でも雪が降り積もった金閣寺を私は見てみたいです。


8.JPG

お参りをさせていただき、順路にそって金閣寺を一周。


お次は石庭の龍安寺へ。http://www.ryoanji.jp/top.html

9.JPG

縁側に座って石庭を眺めることができるのが良いですね。


雲一つない青空に恵まれた!とは言っても京都は暑い・・・
これ以上歩き回るとへばってしまいそうなので中心部に戻り、京都らしくお茶をいただくことにしました。

一保堂 → http://www.ippodo-tea.co.jp/

店内でお茶を頂く際、店員さんからお茶の淹れ方を指導していただけるので、
夫は煎茶、私はお抹茶にしてみました。

夫の煎茶は、100℃近い熱湯を60℃まで温度を下げるため4回かけて湯をうつしていきます。
また、2煎目も美味しくいただけるよう、急須の蓋を少しずらして茶葉を蒸らさないようにすること等、家庭でも美味しくいただくコツを教えていただけました。

11.JPG

私の抹茶は、茶筅の持ち方や撹拌する速度等の指導の後、実際に立ててみます。
最初は早く、次に泡を消す様に軽く、・・・ってムズカシイ(涙)

でも自分で煎れたお茶は美味しかったです。

気分爽快ヽ(^o^)丿


ホテルに戻り、大浴場で汗を流したら、お待ちかねの腹心の友との「京都の夜」を楽しみます!

つづく。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。