So-net無料ブログ作成
検索選択

お酒の在庫、2014年1月の備忘録。 [ ☆その他のグルメ]




部屋の掃除をしながらお酒の在庫をチェックしていました。

通常のお酒専用冷蔵庫に入ってるものなら把握できるのですが、
地下に持っていくと記憶が薄れちゃって、在庫管理が不安定になってしまいます。

「あっ!このお酒まだ残っていたんだっ!」
なんて嬉しくなる時もあるけれど、せっかく購入したお酒を残念なお酒にしたくはありませんので、今年は時々写真を撮ってブログに記録することにしました。
大きな冷蔵庫を購入すれば地下に置くことはなくなるけど・・・まだまだ先の事ですから。

今回は『日本酒』の備忘録。

P1120865.JPG

やはり天遊琳は多かったなぁ。
そろそろ2005年<雄町>を開けようと思っていた昨年でしたが、きっかけがなくて開けずジマイ。
今年の家呑みパーティー時に開けますね、みなさんウェルカムです(笑)

P1120879.JPG

(以上が地下保管酒)


話し変わって。
13年ぶりに献血に行って来ました。
まもなく100回献血になろうとしてる献血マイスター酒友女子に誘われたのがきっかけです。
(100回って凄くない?!)

献血の基準は【日本赤十字社】のHPをどうぞ → コチラ

せっかくだからと、夫も一緒に行きました。
二人とも、血液検査においては健康診断でひっかかることない健康体ですので、
特に問題もなく献血可能だろうと楽観視していました。
しかし、いろんな基準があるんですね~。

P1120890.JPG


(こちらは納戸保管酒)

夫はちょっと近視がひどいので時々目薬を注しています。
それが今回ひっかかりまして・・・献血不可と判断されました。

指のササクレが痛くてカット判をしていたら「それはどうしたんですか?」
少々の傷でもチェックが入りますし、歯医者で虫歯じゃなくとも歯石をとった後でも不可なんですね。

今回は私のみ献血施行。
目薬を必要としなくなったらまた二人で訪れてみましょう。
サトちゃん良いお勉強になりました、誘ってくれてありがとう!(^O^)/

世の中にはボランティアというのはたくさんありますが、完全健康体でないとできないのが献血です。
採血針を刺すことで痛い思いもしますので、献血を嫌がる人も多いのが現実なので、
するかしないかは本人の意思です。
けれど、「献血が可能な健康体」であり続けたい、と日々思い努力するようになれば、
間接的にでも自然と健康体になるのではないかな、と私は思います。

献血は健康のバロメーター。

P1120892.JPG

とは言っても、
外でも家でもお酒をよく飲む私達は、自他共に認めるのんべぇ夫婦なんで
「健康体~?」と不思議がられることも多いのは事実(笑)
そろそろなんかは引っかかるかな・・・と検診時にびくびくしてますが、今の所異常はありません。

ところで。
常に食べたものを手帳に記録していますので、外呑みに行った回、お店を数えてみました。

<takakoの2013年外呑みランキング
第一位 : 一心加減燗 70回訪問。
第二位 : 略。

1位の回数に恐れをなして2位以下数えるのやめました。

改めて、一心にどんだけ通ってんだか・・・・ウケル(笑)
ぶっちぎり第一位になった一心さん、お世話になりました。

これだけ行ってると、外で飲んでばかりのイメージが強いようですが、
どっぷり浸かって飲むのは実際にはそれほど多くはないんです。

一心に限って言うなら、仕事終わってすぐに訪れて、
ともさんと他愛もないお喋りを楽しみ、Sグラスで2~3杯(計1合)いただいたら退散ですから、
大概1時間ほどの滞在です。
7時閉店の三越で買い物に間に合うようにお店を出て、家に帰ってゆっくり家事をし、晩酌の用意をします。
と、言い訳してみました(笑)

P1120898.JPG


この1年くらい、仕事でいろいろ思うことがあり・・・。
一人で悶々と考えていても結論が出ない時は、
燗酒で体の緊張をほぐしてから、心の中を整理します。
喋ることによって見えてくることも多いですからね。

P1120912.JPG


自分の方向性が見えれば後は信じて進むのみです。

今年も家呑み団欒会開きますよ~。
毎度のごとくお腹が痛くなるまで笑いましょう!!

そぅだ!このお酒が出てきました!

P1120914.JPG

夏やごの活性にごり。
2011年と2012年がまだありました!
今年の夏(6月頃かな?)に発売されたら、4年分を並べて飲みましょう!


その時までしっかり冷やで保管しておきますね♪ヽ(^o^)丿

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

はまみ

1年で飲みきれないんじゃ…笑
by はまみ (2014-01-13 09:01) 

はまみ

1年じゃ飲みきれないっすね(笑)
by はまみ (2014-01-13 11:02) 

ぺこりん

献血をしたほうが、また新しい血液が作られるので活性酸素が減って、特に男の人は長生きできる?っていう話を聞いたことがあります。今度はできるといいですね。
うちの会社の支社長はビルに献血車が来ると、「血圧下げっぺ」と言いながら必ず行きます。
私は貧血&低血圧で行くまでもなくNGなんですが・・・
by ぺこりん (2014-01-13 13:49) 

takako

>はまみさん
お返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
飲み切れます。もうないです(笑)


>ぺこりんさん
お返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
新しい血が作られるって話しはよく耳にしますが、
それは本当は違うんですよ。
ちょっとした怪我で出血しても止血しますよね。
まして400mlも出血したら大騒ぎになりますよね。
献血は出血と同じで、体に負担のかかることなんです。
新しい血を作ることは負担がかかることなので、できるなら避けた方が良いのです。
でも、誰かが献血しないと助からない人がいるのも事実。
「身を削って」という表現が適しているな、と私は思います。
だからこそ健康であり続けることが大事です(^^)/

by takako (2014-02-27 18:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。