So-net無料ブログ作成

ようやく勇気が出ました♪ (壁掛けフック) [ ・インテリア]



この部屋に越してきて4年が過ぎました。
最初の頃はダイニングの椅子をひくのですら
「ひえぇ~~~~床が傷つく~~~~!!」
と言って騒いでみたり、
掃除機が壁にぶつかれば、クロスが剥がれやしないか撫でてみたり・・・

こういう感情、新居1年目では経験する人が多と思いませんか?^^。

それが今ではへっちゃらちゃらのお気楽生活となってしまいました♪
慣れって恐ろしい、でもストレスナッシングで生きましょう!(笑)

それでも一つだけ勇気が出ないことがありましてね。

ウチに遊びに来たことある方ならお分かりだと思います。
我が家ってね、めっちゃ殺風景なんですよ。
基本的にごちゃごちゃ飾るのは好きではないし、
掃除が楽なことを考えてモノは増やさないようにしています。
インテリアにはお金かけてないんだなぁ・・・
ウチは、酒瓶とか日本酒の蓋を飾れば十分なんですよね(笑)

という理由もあるけれど、「壁に穴をあける」事に勇気が出ませんでした。
だから、壁には部屋を華やかにする絵画類はないし、カレンダーもありません。
もちろん時計も置いてません。

それでも長年の課題であった「コート掛け」は、やはり必要だ!と話し合い
ようやく取り付けることにしました。
お客さんが来た時に「コートは端っこの方に置いてね」と言うのはもう心苦しいし・・・

入居時から欲しかったのは「天童木工のコートハンガー」です。
なんたってフェラーリのデザインされた奥山氏の作品ですからね、憧れですよ~~♪
カタログで見るとそれほどの大きさは感じませんでしたが、実際に見ると、かなり大きい!!
その分安定感があり倒れることはないでしょう。

     
でも・・・・・・価格もいいんだなぁ~ 15万超!ですもん(笑)
4年考えて諦めました。

そしてようやく今日の本題に入ります(前置き長っ!!)。

14.JPG


玄関入ってすぐ右の壁にコートハンガーを取り付けました。(仕事するのはもちろん夫~)

 Umbra(アンブラ)flip 8 hook(フリップフックロング 8)ホワイト 壁掛けフック


定価8400円→特別価格4620円に値下がったのを見てポチ♪
それと、ボードアンカーが付属している商品でしたので、
自分達でも取り付け可能だから、も選んだ理由です。

箱を開けるとビス止用の型紙も入ってました。
壁に型紙を貼り付けて穴の目安にするように、なのでしょうか。

16.JPG

ここで夫が一言。
「穴の位置が本体と合ってない!」

どうやら3mmほどずれていたようです。
石橋をたたかずに渡る私と、石橋をたたいても絶対に渡らない夫・・・。

こういう時にさすがだ!と感心します。
私なら型紙と本体とビスの位置を再確認することなく作業に入ってしまったでしょう。

「1mmでもずれてるとね、傾いたり引っかからなかったりするんだよ。」

了解です!!(^^)!

15.JPG


型紙のずれを直し、再度寸法を測りなおしていざ作業へ~。

取り付ける高さを決めます。
「もう少し上の方が・・・」
横から見てる私がチャチャを入れると

「・・・・・・・・・届く?」

すみません(--;

5.JPG


実際にコートをかけて高さを調節。

4.JPG


私も見てるだけでなくちょっとは手伝いましたよ。
テープカット♪

7.JPG


これも大事です。
壁から型紙がずれないようテープで固定します。

6.JPG


水平を図るもの大切なことです。
基準は天井からの長さ。

8.JPG


「そのL字型の定規、なんていうの?」
「さしがね」
「へぇ・・・・。『その悪巧みはオマエの差し金だな?』のさしがねね」
「(--;」

takakoは物知り経験値が上がりました(パパパパッパパァ~♪)


型紙の上から穴あけ作業。
ウチには電動ドリルがありませんので、あるものを総動員して地道に作業します。

2.JPG


ドンドン、カンカン。
ご近所さん、ごめんなさい。

3.JPG

ところでこのフックハンガー。
壁の下地が1.5cm以上ないと取り付けられないんですって。
建築中なら図って頂けるでしょうが、クロスを貼ってしまうと確認ができませんよね。

ポチ♪ 押す前に
「もし買ってから1.5cm以上ないボード(下板)だったらどうしようか」

その時です。
夫はおもむろに、取り付けようとしている壁に付いてた洗面所のスイッチを外しました。

バキッ!!

12.JPG

枠だけでなく、スイッチも全部です。
バキバキバキ!!!
11.JPG

全部外すと中を覗いて
「あるね、十分あるね、3cm以上もあるね、ボード2枚もあるし、大丈夫大丈夫^^」

丁度真ん中らへんの2重になってるボードが見えました。
写真でわかりますかねぇ?
10.JPG

こうして確認することがベストかどうかは知りませんが、安心してポチ♪できたのは事実です。



穴を開けた壁にビスを刺していきます。
3個、挿入完成!

1.JPG


出来上がり~!

19.JPG

1フック、2kgまで耐えられますので、コート類なら問題なく8名様OKです。
その他、帽子、マフラー等も掛けれます。

20.JPG

ハンガーを利用しても、利用せずにそのまま使用してもOKですね。

21.JPG

1mmのずれもなく、さすが!! 微動だにしないほど見事に取りつけれくれましたので
安心して使用できます♪

24.JPG

使う場所だけオープンにすれば邪魔にもなりません。
すっきりシンプル、狭いスペースを邪魔することなく、インテリアとしてもそれほど違和感ないかな~。
22.JPG

ドアの色と同調のブラウンと悩んだのですが、
長さが81cmもあることより、壁の色と同調のホワイトを選びました。

天童木工のコートハンガー買おうと思ったら、この壁付けハンガー30個買えると思うと・・・
今はこちらで十分です。
でも、いつかは欲しいなぁ~~。

取り付けお疲れ様でした!

23.JPG

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。