So-net無料ブログ作成
検索選択

くどき上手~玄米仕込み~ [ ☆その他のグルメ]

ずーっと前、ともさんのお店の常連さんから聞いた酒屋さんの話を思い出し、散歩がてらに行ってみました。 
<<青木酒店さん>>
建物も、店内の雰囲気も洗練され近代博物館にでも入ったかのような感じです。
なおかつ、品揃えの多さ!酒好きなら悲鳴をあげることまちがいなしのお店です。
 
宝箱のような陳列棚を行ったり来たり、
これにしようか、あっちにしようかと悩んだあげくに選んだ1本はコレ。
    
 
山形県羽黒町 亀の井酒造
『くどき上手~玄米仕込み~』
新境地に挑む味 の記に惹かれました♪
 
古酒の様なワインの様な琥珀色をしています。
玄米仕込みだからなのでしょうか?
  
 
「米だけの酒  ※純米酒ではありません」
とも記されてます。
米で作ってあるのに、純米酒ではない。はて?
 
味は キリッとした超ー辛口。
かすかに舌に残る苦味もあります。
しっかりと醤油で味付けした五目キンピラと一緒にいただくと、なお旨いです。
豆腐のようなさっぱりとした食べ物より味の濃いおつまみが合うと思いました。
 
冬、雪が深々と降る人里離れた静かな温泉場で 焼きおにぎりと共に1杯やったら最高だろうな~。
 
お気に入りの1本となりました。

nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 14

>冬、雪が深々と降る人里離れた静かな温泉場で 焼きおにぎりと共に1杯やったら最高だろうな~

この表現が素晴らしい!そういう発想できるtakakoさんが大好き♡
米で作ってあるのに純米酒じゃないってのが気になります。
しかも辛口キリリっ!うーん!飲んでみたい!
by (2006-01-22 15:08) 

つーたん

「青木酒店」さん良い感じですね。
なんか、アート系のギャラリーみたいですね。

「米だけのお酒」に関してですが、簡単に言うと、
「純米酒」とは「米、米麹」のみで仕込んだお酒になるのですが、
そのうち米麹の使用比率が15%以上という条件があります。
つまり、「米」だけで日本酒を作っても「純米酒」とは言えないのです。
細かい説明は省きますが、アルコールを作るにはブドウ糖が必要です。
お米にはそれが、デンプン質の形で含まれています。
なので、麹が出す酵素を利用して、それを糖質に分解します。
その糖質を酵母が食べてアルコールが出来るわけです。
それが、一部大量生産するメーカーでは、お米を溶かすのに
麹が生み出す酵素を利用するのではなく、
最初っから別の所で作った酵素を蒸し米に混ぜて、お米を溶かします。
これは、便利ですが、伝統的な日本酒造りからは逸脱しています。
そのため、ちゃんと作られた純米酒を保護するために、
以前有った精米歩合70%以下の規定を外して、
米麹を15%以上使用することという規定が加えられました。
故に以前は出来なかった玄米を利用した純米酒が作られるわけなのですが、
このお酒が「純米酒ではない」と記載しているのは、麹米48%精米
とはなっていますが、麹の使用比率を低く抑えているのかもしれません。
そのための「米だけの酒」という表示になっているのだと思います。
長めのコメントになってしまいました。ごめんなさい。
by つーたん (2006-01-22 16:39) 

takako

>cookieさん
大好きなんて。。。照れる(..*(笑)
お酒好き、美味しいもの好きのソネブロのみんなで温泉行ったら楽しいだろうなぁ~
niceありがとうございます!

>つーたんさん
貴重なコメントありがとうございます!!
お酒造る時、白米を精米するって事しか知らなかったので、玄米でお酒造るってちょっと驚いて購入してしまいました。
食べるため、飲むために大事ですね、お米。
日本人の知恵も素晴らしい!
niceありがとうございます。
by takako (2006-01-22 18:58) 

kei

先ずは”くどき上手”のネーミングに、次に琥珀色に惹かれますね。
辛口ですか、”五目キンピラと一緒に”、絶対に合いますね。
by kei (2006-01-22 20:19) 

takako

>keiさん
亀の井酒造さんのお酒を飲むと、くどき上手になるかもしれないです^^
香りの余韻が心地好いのですよね~。
keiさんのブログで紹介されていた、ぶりの田楽にも合うと思いますよ。
niceありがとうございます!
by takako (2006-01-23 08:17) 

とも

青木さんは、マンモスさんから聞いたのかい?笑
それにしても、つーたんさんのコメントを読んで、
大変勉強になりました。酒屋さんですか!?
ちなみに、原料が「玄米」だから「純米酒」と呼べないようです。
麹米にしろ、掛米にしろ、ちょっとでも削らないと、
「純米酒」と表示できないらしい。
ややこしや~ややこしや~。
今年は、税制も変わったらしい。
ややこしや~ややこしや~。
by とも (2006-01-23 20:19) 

takako

>ともさん
海を越えて遠ーい国へ行ってしまった(らしい)ピチピチチノパンがトレードマークのWさんです(笑)
つーたさんさんのブログも大変勉強になりますよ。
つーたんさんのアイコンのワンちゃんをクリックするとつーたんさんのブログへ飛べます。
ソネットのブログは『アイコン』もしくは『名前』をクリックするとその人のブログへいける仕組みです^^
玄米でも純米酒と呼んでくれ~(笑)
まっ、純米酒と表記無くても美味ければ それでいいのだ^^
by takako (2006-01-23 20:32) 

つーたん

takako様、お酒クイズに引き続きまたやってしまいました。
とも様のおっしゃる通り、玄米では駄目で、白米と定められています。
実は、前回の税制改正で、玄米でも仕込めるようになったと
思っていました。お恥ずかしいです。
勉強して出直して来ま〜す。
by つーたん (2006-01-23 22:33) 

とも

パンツ泥棒のほうか。(笑)
by とも (2006-01-24 07:35) 

takako

>つーたんさん
再度のコメントありがとうございます♪
調べていただいたんですか?!
ありがとうございます!!
でも、どうして玄米ではだめなのでしょうね・・・
昔のように1級酒、2級酒と言ってた頃が懐かしい~。
年がわかりますね(笑)

>ともさん
そそ、パンツさんです(笑)
懐かしい響きだわ(笑)
by takako (2006-01-24 08:17) 

sugao

辛口なんですね~
でもくどき上手だったら甘い感じもしましたが(笑)
by sugao (2006-01-25 12:41) 

takako

>sugaoさん
そですよね(笑)
辛口とは思えないネーミングですよね^^
by takako (2006-01-26 18:57) 

仮面ライダー

 最近知った我が福島県の情報です。

http://www.kinpou.co.jp/index.html

 CONTENTSの「金寶銘醸撰」をクリックして「自然酒」を選んで下さい。その中の商品で「優撰自然酒 純米原酒」がオススメです。この自然酒、無農薬、無化学肥料で栽培したお米を原料に作ったお酒です。
 香りも華やかでコクがあるうまさです。takakoさんは既にお知りかもしれませんが?・・・参考の為です。

by 仮面ライダー (2008-03-24 16:39) 

takako

>仮面ライダーさん
情報ありがとうございます♪
さっそく拝見しました。
化学肥料や農薬を使わないで栽培されたお米で作られるお酒。
いいじゃないですか!!
大切に大切に育てられたお米のお酒、呑んでみたい一本です。
ロックや冷で飲むと美味しいお酒のようですね。
いつもありがとうございます!

by takako (2008-03-25 18:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。